シャープ(SHARP)マスクの口コミ一覧!価格や効果は?

ニュース
sankeibiz.jp

今日は2020年4月21日に発売されたシャープマスクの口コミや評判を追っていきます

 

シャープが個人向けのマスクを出したので、Twitterでもトレンドに入ってるね
さすが、目の付け所がシャープです

シャープがマスクの販売を個人向けに開始

3月31日から政府向けにマスクの出荷を開始していたシャープ。

本日(4月21日)から個人向けにもマスクを販売を開始したそうです。

シャープ(6753.T)は20日、個人向けにマスクの販売を21日から開始すると発表した。同社の電子商取引(EC)サイトで販売する。当初は1日あたり3000箱(15万枚)の販売とし、生産能力の増強に伴い同1万箱(50万枚)を目指す。
-引用元:jp.reuters.com

 

販売開始からすぐに、シャープのホームページがダウンするほどアクセスが集まっています。

実際のマスク写真はこちら。

 

マスクの下部にSHARPのブランドロゴが入っています。

個人的な所感ですが、今後はこのようにブランドロゴを入れたマスクの販売が一般的になるのではないでしょうか?

かなり近づかないとロゴはわかりませんが、

・自社の取り組みをアピールできる

・広告効果になる(少しだけですが…

という販売利益以外のメリットもあるので、後進の企業が増えてくると思われます。

 

>>>購入サイトはこちらから(繋がりにくいです

シャープマスクの口コミは?

シャープのマスクは4月21日の午前10時に販売開始されましたが、口コミ以前にまずほとんどの人がアクセスダウンで買えないようです。

 

シャープマスクの価格は?

シャープマスクの価格や販売情報は以下の通りです。

 

販売価格:3,278円(税込)
送料:660円
合計:3,938円

内容量:50枚
マスク一枚あたりの価格:78.76円販売店:シャープ公式販売サイトのみ
決済方法:クレジットカードのみ入荷日:毎日午前10時
入荷数量:毎日3,000箱(随時生産を強め、10,000箱を目指す)

一枚あたり80円弱のマスクとなっており、平時にドラッグストアなどで売っているマスクよりは若干割高かな?という印象です。

シャープマスクの効果は?

シャープマスクの特徴として、公式サイトに以下のような記載があります。

・多気工場クリーンルームで製造
液晶パネルも製造可能な三重県多気工場のクリーンルームで製造。安心してお使いいただけます。・ウィルス飛沫や微粒子も 99%カット (*)
立体三重構造で、花粉よりもさらに小さい生体ウイルスや微粒子からもしっかりガード。風邪などの際にも他の方への感染を予防します。VFE試験やPFE試験でも99%以上の結果を確認しています。・PM2.5や花粉の侵入を防ぐ「99%カットフィルター」を採用 (*)
高密度フィルターの採用により、PM2.5や花粉の対策としてご利用いただけます。・しっかりノーズフィッター採用
鼻のラインに合わせてぴったりフィットするノーズフィッターで、マスクの隙間を減らし、メガネの曇りを抑えます。

当たり前かもしれませんが、国内工場での生産なので安心ですね。
品質に関しては全く問題はなさそうです。
まだ使っている人がほとんどゼロに近いうえ、ネット上には情報が落ちていないため、実際の効果のほどはわかりませんでした。

シャープマスク購入時の注意点は?

シャープマスクを購入するときに注意することは以下の通り。

・注文確定後2〜7日で届く(注文日から翌日以降のシャープ営業日に発送)

・海外への発送はできない

・転売が予想されるため、公式サイト以外では買わない

マスクは即日届くわけではないので、急いでいる方は買わない方が良いでしょう。
そもそもオンラインショップまで繋がりにくい上、長くて1週間以上もかかってしまいます。
ドラッグストアやコンビニを探した方がまだ早く手に入ります。
また、転売屋がしっかり目をつけているはずなので、SHARPの公式サイト以外からは絶対に買わないようにしましょう。
購入しても罰せられることはありませんが、転売屋がいることで本当にマスクが欲しい人の所へ届きません。
そのような人々の利益になってしまうようなことは絶対に避けましょう。

Iot家電にも影響?

Iot(アイオーティー)とは、ネットを経由してセンサーや通信機能などで動くモノのこと。

Iot家電とは、例えば冷蔵庫やエアコンが代表的です。

 

シャープでももちろんIot家電は多数販売しており、4月21日本日のサーバーダウンに伴ってIot家電のサーバーにも影響があったようです。

 

 

現在影響を受けているのは、Iotの中でもAIot(AI+Iot)と呼ばれるスマホで家電を操作できるものだそうです。

また、それらの家電でも本体やリモコンを使えば通常通りに動作するようです。

 

まとめ

シャープマスクについては、現時点では「ほとんど購入できた人がいない」という状況です。

よって口コミは「買えなかった」「デザインは良い」などネット上からのものに限りました。

 

とはいえ、3,000箱は販売しているはず。

運良くマスクを買えた人がいたのか、一気にサーバーがダウンして誰も買えなかったのか、それともサーバーダウンがシャープがマスクを販売することによって不利益を被る誰かの策略だったのか…

今の所真偽は不明ですが、おそらくあと数日もすればこの状況も収まるのではないでしょうか?